ホーム > 連携の取組 > 東亜大学

連携の取組

国際医療福祉大学
北海道情報大学
藤田保健衛生大学
鈴鹿医療科学大学
川崎医療福祉大学
広島国際大学
東亜大学

東亜大学

ホームページへ

東亜大学の役割

東亜大学では、VPN 端末を使用して電子カルテシステムを利用した教育ができるようにPC 端末と教育体制を整備し、電子カルテ教育を行います。

東亜大学では、診療情報管理士、医療情報技師の教育にVPN 端末を用いた電子カルテ教育を行い、その教育効果の評価を行います。また、臨床工学技士希望などの他のコメディカルの学生に対して電子カルテの教育を行います。

東亜大学では、本プロジェクトにおいて連携大学と協力し、より良い電子カルテ教育システムを構築していきます。そのために電子カルテ授業検討委員会のメンバーとして、学生が興味を覚え、教育効果のある授業方策を策定します。模擬患者作成委員会のメンバーとして、電子カルテ授業に適した患者データを作成します。

ページの先頭へ戻る